台湾旅行の前に知っておくべき注意点~①貨幣とお得な両替編

こんにちは。ゆりでございます。
今日は台湾のお金についてまとめてみました。

台湾の通貨の単位

台湾に行くと「新台幣」「台幣」「塊」「圓」「元」「TWD」「NT$」などの表記を見ると思いますが、これ何と全部同じ「台湾のお金」を表しています。
ちなみにNT$はNew Taiwan $の略でございます。
日本語では全部「台湾元」「台湾ドル」「元」と呼ぶのが一般的です。

単位は「圓(元)ユェン」で、1圓は「イーユェン」と読むのですが、
話言葉になると「塊 クァイ」になり、1圓と書いていても「1塊 イークァイ」と読む事が多いです。

2018年5月5日のレートでNT$1 = JPY 3.6747 となります。
旅行に行かれる際は、1元はおおよそ日本円で4円でざっくり計算すると簡単です。

台湾の通貨の種類

・紙幣の種類

2000元、1000元、500元、200元、100元 の5種類ですが、私、2000元と200元は見た事がありません。かなりレアな紙幣かも。

 

よく流通しているのはこの3種類です。
感覚的には100元が日本の千円札、500元が5千円札、1000元が1万円札って感じです。

・硬貨の種類

50元、20元、10元、5元、1元の5種類ですが、これまた私20元硬貨は見たことがありません。

よく流通しているのはこの4種類です。
感覚的には50元が日本円の500円玉、10元が100円玉、5元が50円玉、1元が10円玉って感じです。

台湾元に両替する時の3つの重要ポイント

1.日本で絶対両替しない事!

初めての台湾旅行。
深夜に到着だし両替はどうしよう?!という方もいらっしゃるのでは?
いえいえ、ご心配なくです!
「台湾 台北松山空港」「台湾 桃園国際空港」「高雄国際空港」のいずれも、到着便に合わせて両替所は必ず営業しています。
しかも、台湾の空港には銀行の両替所しかありませんので安心です。
レートが全然違うので、絶対に日本で先に両替はしないでくださいね。
到着後現地で両替するのが一番です。

2.どこのレートが良いのか?

①金龍藝品(免税店)>②市内銀行>③空港の銀行>④台湾市内デパート、ホテル>⑤日本の空港両替
の順番になります。
でもレートが良ければそれで良いという話でもないんですよ。

金龍藝品

ツアーに参加すると必ずと言って良いくらい強制的に連れて行かれる免税店。
オプショナルツアーの出発集合場所としても使われています。
食べ物から宝飾品まであらゆる台湾土産が売られていますが、料金はかなり高めです。
お茶はお茶屋さん、パイナップルケーキはパイナップルケーキ屋さんで買うのがオススメですが、料金が高くても一気に買えるというのは便利かもしれません。
ツアーで最初の方の日程で金龍藝品が組み込まれている方は、空港でとりあえず少し両替して、残り
はこちらで両替という方法がお得です。

②市内銀行
レートは銀行によって様々で、高額な両替手数料が必要な銀行もあります。富邦銀行、大眾銀行、第一銀行は手数料無料でレートも良いので、もしホテルの近くにあればオススメです。両替の際はパスポートを忘れずに。営業時間は月曜日から金曜日の9:00~15:30です。

③空港の銀行
日本円から台湾元に両替するには30元の手数料がかかります。
ただ、めちゃくちゃレートが悪いというわけでもないので、ツアーの方は旅行期間中に使う予算分すべてこちらで両替、が私のオススメです。時間が限られたツアーで銀行での両替で時間を費やすのも勿体無いですし、お友達グループと一緒なら、まとめて両替すれば手数料も大した負担ではないですしね。

台湾市内デパート、ホテル
深夜や土日などでどうしても現金が必要になった場合は便利ですね。
レートは良くはないです。

⑤日本の空港両替
絶対日本で両替やっちゃダメなのです。レートは一番悪いです。

⑥番外:クレジットカードのキャッシング
銀行ATM、コンビニのATMでキャッシングするという方法もあります。
24時間引き出せるのでとても便利です。
レートは空港の銀行レートよりも少し良いですが、ATM手数料と返済日までの利息などの手数料が発生します。カード会社によってはATM手数料が無料のサービスもありますので、ご自分のクレジットカードをご確認くださいね。

3.残った台湾元を日本円に再両替はしない方が良い

旅も終わりお土産も買い終えたけど、台湾ドルが余ってしまってどうしよう?

空港で台湾元から日本円に両替するのに、100元(約370円)の手数料が必要です。
ですので、余りが少しなら空港で使い切るか、次回の為にそのまま持ち帰るのが良いですね。
多額の台湾元が残ってしまった場合、もし金龍藝品に立ち寄る予定があればそこで両替してくださいね。手数料無料ですので!でなければ、空港で両替しましょう。ただし、硬貨は再両替不可です。

まとめ

いかがでしたか?
到着後まず一番気になるのがとりあえずお金ですよね。
この記事がお役に立てれば幸いです。

祝你一路順風(^^)/

↓↓↓ 台湾へのツアー予約はこちら ↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村

台湾ランキング

中国語ランキング

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください