台湾旅行の前に知っておくべき注意点~④水道水編

こんにちは。ゆりでございます。

私達日本人は、水道水は飲めて当たり前のものだと思っています。
その当たり前と思っている事が、世界的では当たり前ではないのです。

日本のように水道水が安全で飲んでも問題のない国は実は非常に少なく、世界では15か国のみとなっています。フィリランド、スウェーデン、アイスランド、ドイツ、オーストリア、アイルランド、スロベニア、クロアチア、アラブ首長国連邦、南アフリカ、オーストラリア、ニュージーランド、モザンビーク、レソト、そして日本。

では海外に行った時にお水を飲みたい時どうするのか?
海外では飲料水は濾過する、もしくは購入するのが基本となっています。

では台湾の水道水は一体飲んでも大丈夫なのでしょうか???

 

台湾の水道水は飲んだらダメ!

1.台湾の水道水のパイプは古く老朽化が進んでいる

2.住宅に取り付けている貯水タンクを定期的に清掃しないので不衛生

以上の理由により、台湾の水道水は飲まないのが正解です。
私も台湾滞在中お水は必ず煮沸していました。
台湾人ももちろん水道水を直接飲むなんて事はしません。

台湾の浄水処理技術はとても進んでいるので、浄水したばかりの水自体は直接飲んでも問題ないのですが、以上のような理由から水道の蛇口から出てくる時には飲んではいけないお水となってしまいます。

飲食店のお冷サービス


そんなものはございません。
飲食店で飲めるお水を無料で提供してくれる国は非常~に貴重でございます。
ゆえに台湾の飲食店でも、日本のようなお冷のサービスは基本的にございません。
台湾人など中国圏の人には元来、冷たい飲み物はあまり体には良くないという伝統的な考え方があります。なので夏でも暑いお茶が出されます。
お茶は一度沸騰さえているので、安心して飲んで大丈夫です。
ただ万が一どこかの飲食店でお冷を出されたら、飲ないほうがベターです。

夜市や飲食店で気を付けたい事


夜市などで飲み物に氷が入っている場合、カットフルーツなど水で洗って直接提供するもの、かき氷店などでは生水をしている可能性があるので、極力避けるのがベターです。
かき氷店は口コミなどを確認して、安心して食べられるお店を選びましょう。

 

いかがでしょうか?
衛生観念が非常に高い日本で生活している私たちは、現地の人とは免疫力が違うという事をよく認識することが大切です。
旅行に行って胃腸の調子を崩しては、せっかくの現地グルメも楽しめなくなりますよね。
是非注意して、旅行を楽しんでくださいね。

再見(^^)/

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村

台湾ランキング

中国語ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください